子育てと暮らしのSENAlog

男の子2人の育児に毎日奮闘中。たまに歯科衛生士としての話も(о´∀`о)

【簡単手作り】幼稚園児が使いやすい裏地なし上靴入れの作り方

f:id:sena-k07:20180406235944j:plain


既製品の上靴入れの多くはキルティング生地で大きさは縦30㎝×横23㎝くらいです。

しかしこの大きさも分厚いキルティング生地も幼稚園児にとっては不向きです。

次男の入園準備でキルティング生地の既製品を購入しましたが、準備段階で使用することをやめて手作りすることにしました。

手作りしたコンパクトな上靴入れは、3歳の次男でも使いやすくスムーズに出し入れ出来ました♪

幼稚園児に既製品が不向きな点や手作りのポイントをまとめていきます。

▼関連記事
www.sena-k07kosodate.site

幼稚園児│既製品の上靴入れ(キルティング生地)が不向きな点

  • 上靴を持ち帰る(持って行く)際は沢山の荷物と一緒にレッスンバックへ入れる為、キルティング生地が分厚くかさ張る。
  • 幼稚園児の上靴を入れるには大きすぎる。
  • 袋自体は大きいが、マチが無いため出し入れしにくい。
  • 上靴入れ単体で持ち歩くことがほとんど無い為、生地の強度は必要ない

幼稚園児が使いやすい上靴入れのポイント

  • レッスンバックの中でもかさ張らない生地。
  • 大き過ぎず、しっかりと容量を確保出来るマチ付き。
  • 持ち手のテープがやわらかくDカンに通しやすい

上靴入れの作り方│マチあり裏地なし(オックス生地)

▼完成サイズ縦25㎝×横18㎝。(縫いしろ縦3㎝、横1㎝×2。マチ8㎝の為、縦28㎝×横28㎝で裁断。)
▼ピンキングハサミを使うと裏地なしでもほつれが気になりません。
f:id:sena-k07:20180406234126j:plain

生地はオックス生地(一般的に巾着等に使用する厚さの生地)を使用しました。


▼持ち手のテープは36㎝、11㎝の2本を準備。36㎝はループ状に、11㎝のテープはDカンを付けてループ状にします。
f:id:sena-k07:20180408124630j:plain
f:id:sena-k07:20180406234231j:plain
表裏それぞれテープの端2㎝を生地の上端と一緒に縫い込みます。


▼マチは8㎝。
f:id:sena-k07:20180408124700j:plain


▼出し入れしやすいように横から4㎝の部分を2㎜幅で4ヶ所縫います。
f:id:sena-k07:20180406234806j:plain

入り口が膨らんで筒状になり、出し入れしやすくなります。

▼完成品。
f:id:sena-k07:20180406235435j:plain


▼荷物が多くてもかさ張りません。
f:id:sena-k07:20180407002127j:plain

レッスンバックにもぴったり収まります。


▼持ち手のテープはセリアのオーロラテープを愛用。
f:id:sena-k07:20180409215239j:plain

やわらかくカバンテープよりも細いので小さな子供でもDカンに通しやすく、持ちやすいです。


次男は手作りの上靴入れでスムーズに出し入れ出来ています♪
1年間使用しましたが、裏地なしでも強度は全く問題ありません(*^-^)

是非作ってみてください♪