子育てと暮らしのSENAlog

男の子2人の育児に毎日奮闘中。たまに歯科衛生士としての話も(о´∀`о)

長男の野球大会(o^-^)尸

長男が小学一年生の夏から始めた野球。

週末に開催された秋の野球大会に参加してきました。

去年の大会では、初めてピッチャーを経験させてもらえました。
3試合目でピッチャーを任された長男。

疲れと寒さでかじかむ手になんとか力を込めてボールを投げる姿を見て『頑張れ~!』という気持ちと不安な気持ちでいたことを思い出します。


そして今年。
マウンドに立っている長男は、去年とは違い落ち着いて堂々としていました。
f:id:sena-k07:20171030134108j:plain

落ち着いたピッチングを続ける長男。

しかし、6年生にホームランを打たれてしまう回が…
涙ぐむ長男の顔が見えました。


もともと泣き虫でメンタルの弱い長男なので『大丈夫かな、引きずってるんじゃないかな…』と思っていると、

チームメイトが長男に声をかけてくれていました。

そして気持ちを切り替えられているようでした。

野球って素晴らしいなぁ~と思うのはミスしてしまった時も上手くいったときもチームメイトや応援してくれている人たちが盛り上げてくれるところだと思います。

スクールの先生も普段の練習で『いかに楽しく、時には厳しく』指導してくれているから、子どもたちは楽しく練習しているんだと思います。

技術的なことだけでなく、心を育てようとしてくれる先生方に本当に感謝です。

一年で技術的にも、精神的にも成長している長男の姿や、チームメイトの優しさを見ることが出来てなんとも言えない気持ちであります。

来年は四年生になるので本格的な軟式野球の大会になります。頑張れ~長男っ!!