子育てと暮らしのSENAlog

男の子2人の育児に毎日奮闘中。たまに歯科衛生士としての話も(о´∀`о)

大切な人との時間はそう長くは続かない


f:id:sena-k07:20170919000746j:plain

私は3人兄妹の末っ子として生まれました。
4歳上の兄、1歳上の姉。
子供時代は兄妹3人で遊ぶ時間が本当に楽しかった。


父は仕事が忙しくて、夜は子供たちが眠っている時間に帰宅。休日出勤も多かったけれど、兄妹がいたから寂しいと思ったことは一度もありませんでした。


母は忙しい父のぶんまで子供たちに愛情と労力と時間をかけてくれたと思います。
そして、一人で沢山のものを背負いすぎて倒れてしまったこともあります。

そのくらい、本当に一生懸命に頑張って子育てをしてくれていたんだと思います。


そして今、私たち兄妹はそれぞれ家庭を持ち、子供を授かり、兄は遠く離れた所に住んでいます。


笑いあってバカなことして楽しく過ごした時間は兄が小学生の時まででした。


同じ家に暮らしていても、中学生になると生活リズムも意識も本当に変わって、兄といえどもなんだか遠い存在になったのを覚えています。 


末っ子の私が中学生の頃には、仲の良かった姉とも距離が出来、お互いのことをあまり話さなくなりました。

友達が一番。家族は後回し。
子供たち3人全員そんな感じです。


そうやって、子供は成長と共に離れていく。バラバラになっていく。
大人になるとまた気持ちが戻るんだけどね。生活はバラバラ。


仲良く家族団らん過ごす時間はそんなに長い期間は続かない。


それを知っているから、わかっているから、今の我が家の時間はもうカウントダウンが始まってるんだと思っています。


今がきっと一番良いとき。
家族で同じことをして楽しんで笑い合えるのはあと数年。



だから、目の前に子供たちがいて、
『ねぇねぇ!』
『見て~!』
『これ読んで~!』
って言ってきたときには
出来るだけちゃんと、きちんと相手をしたい。

あとでね、って言って待たせたら、時間が出来たときに後回しにしたことをちゃんと聞く、やる。
これは自分で意識しないと、やらずに終わる。
意識すれば、やれる。


夫よ、スマホいじって、考え事して、そんな大事な今しかない一時を逃すなんて、なんて勿体ないんだろうって。君を見て日々思ってたんだよ。


子供が起きてるときは子供との時間。
寝てからが自分の時間。
そう思ってる私。


私だって子供たち居るときに、スマホで連絡とったり、返事返したりするけどさ。
常に『なにしてるの~?』って聞かれるから『○○にこういう連絡してるんだよ~』って言って手早く終わらせてるんだよ。


男の人は違うのかな~~

今朝、溜まってた色々な思いを噴火したみたいにドカーっと夫にぶつけて未だに悶々としている私。
夫はカチンと来たようで、私たちほとんど口聞いてません(←これこそ子供たちに可哀想!Σ(×_×;)!矛盾してる私…。)


理想と現実、違いすぎじゃんっ!
どうしたらいいんだろうなぁ~(´ヘ`;)