子育てと暮らしのSENAlog

男の子2人の育児に毎日奮闘中。たまに歯科衛生士としての話も(о´∀`о)

こんなブログにしたい【子育てで悩んでいた時に出会ったブログ】

ブログ=眞鍋かをり(ブログの女王)

のイメージで時代が止まっていた私。(´д`|||)

ブログとは無縁の日々。

 

3年前、ある出会いがありました。

 

子育てはこうしなきゃ!頑張らなきゃ!何でも我慢だ!って思い込んで、

心に沢山の子育ての悩みや劣等感、不安や孤独感を抱えながらも、それを隠して何でもないように振る舞っていた私。

 

5年間、そうやって子育てしてきていた私。

 

そんな私の隠しきれない綻びを見つけて、救ってくれたママ友がいました。

 

『大丈夫だよ、焦らなくていいよ。

昔の私とそっくりで放っておけないよ。』

そう言ってくれた彼女。

 

その頃の私、二人目が生まれて数ヶ月。

 

何もかも上手くこなせなくて、長男に今までしてあげられたことが出来ていないことに、

イライラして、そんな自分が不甲斐なくて。

 

彼女にならわかってもらえるかも、

と思えて色々話しました。

 

彼女は、今までの、今の私を頑張ってるねって認めてくれました。

そして一番嬉しかった、ほっとしたのは、

 

『わかるよ、わかるよ、私もそうだった。』

 

って共感してくれたこと。

それが何より嬉しかった。

そして、

 

『私、ブログやってて、それに色んな事書いてるから良かったら見てみて』

と。

 

彼女のブログを読んで、驚きました。

そして沢山泣きました。

 

そこには、長男を産んで、初めての赤ちゃん、子育てに困惑しながら悪戦苦闘してた私とそっくりの過去の彼女がいました。

こんなママは私だけなんだろうな、、

ってずっと思っていた私。

 

私と同じ様なことで悩んで、上手くいかなくて、途方にくれて、それでも日々なんとか育てて、、

3人のママで完璧に見える彼女もそんな時があったことに、驚きと、なんだか安心する気持ちと、嬉しさがありました。

 

彼女のブログと、それからたまたま見つけたママ保育士さんのブログを読むことで、

子育てに対する気持ちが変わってきました。

こうでなきゃ!こうしなきゃ!って思うことが自然と減ってきて、すごーく気持ちが楽になりました。

 

気が付くと、私にとってブログは子育ての強ーい味方と、ほっこりする息抜きに。

 

、、、だって、

育児書よりもずっとリアルで、共感できて、気になる些細なことも、なんでも書いてある、、。

 

インテリアやファッションのことなんかもブログを読んでフムフムと勉強出来るし、いや~有難いです。

 

これから綴る子供たちとのありふれた他愛もない日々を、どこかで頑張ってるママさんが読んで、気持ちが少しでも楽になったら幸いです。

そんなブログにしていきたいなぁ~(о´∀`о)♪


f:id:sena-k07:20170824223412j:image