子育てと暮らしのSENAlog

男の子2人の育児に毎日奮闘中。たまに歯科衛生士としての話も(о´∀`о)

簡単な換気扇掃除方法│油汚れは漂白剤と熱湯で浸け置きするだけ!

大掃除の中でも換気扇掃除は嫌われがちだと思います。

油と埃が混ざった汚れはかなり頑固です。

オレンジ成分の入った洗剤や重曹など、色々な方法を試しました。

その中で劇的に換気扇掃除が楽になった方法が酸素系漂白剤と熱湯で浸け置きする方法です。

この方法にしてからこびりついた油汚れを擦らなくて済むようになりました。

酸素系漂白剤を使用した換気扇掃除法

準備物

  • 酸素系漂白剤
  • 45リットルポリ袋二枚
  • 熱湯
  • スポンジや歯ブラシ
  • ビニール手袋

酸素系漂白剤は衣類用の粉末タイプを使います。

液体では駄目です。

私が使用しているこちらは500g入りで230円ほどです。
f:id:sena-k07:20171130231012j:plain
 

手順

1.ポリ袋を二枚重ねにし、換気扇のファンやフィルターを入れます。

 

2.酸素系漂白剤を全体的に振りかけます。(分量は1/2袋くらい。)

f:id:sena-k07:20171130232600j:plain
 

3.熱湯を洗剤が溶けるように全体的にかけます。

シュワシュワ~と発泡しているような音がしますが大丈夫です!
f:id:sena-k07:20171130233049j:plain
 

4.ポリ袋の口を結んで2~3時間程浸け置きします。

f:id:sena-k07:20171130233135j:plain
 

5.浸け置きが完了したら水で洗剤を洗い流します。

スポンジで軽く撫でるだけで油で固まっていた埃がサーっと流れて行きます。
f:id:sena-k07:20171130233708j:plain

フィルターやファンの細かい所は歯ブラシを使うと簡単に汚れが取れます。
 

6. 洗い流し完了です。

f:id:sena-k07:20171130233924j:plain
 

ポイント

レンジフードも浸け置きしている間に、酸素系漂白剤を薄めた水で拭くと簡単にきれいになります。

平らな面はメラミンスポンジ、内側の凹凸がある部分は雑巾や綿棒を使うのがおすすめです。


今回は換気扇フィルターだけの浸け置きをしました…。

何故ならシロッコファンを外すのはいつも主人にお願いしているから…(-ω-;)

次の休みの日にお願いしてファンの掃除をしようと思います!(^^;;

ゴシゴシと擦ること無く、浸け置きするだけでびっくりするくらい頑固な汚れが簡単に落ちます。

粉末の酸素系漂白剤は、スーパーやドラッグストアで衣類の洗剤コーナーに売っています。

換気扇掃除は今からという方は是非一度お試し下さい♪