子育てと暮らしのSENAlog

男の子2人の育児に毎日奮闘中。たまに歯科衛生士としての話も(о´∀`о)

靴下嫌いの子供がはけた靴下│滑り止めがない商品は「すべるのきらい」で解決!

靴下を嫌がる子供(赤ちゃん)って本当に多いと思います。

  • 窮屈
  • 痒い
  • 歩きにくい

などなど

我が家の次男は「痒い!」が一番の理由です。

家に帰れば即、脱ぎ捨てる!

履いて数分、車の中でいつの間にか裸足になっていることも…。


そんな次男の靴下嫌いを攻略してくれた靴下は、「無印良品」「SUNBVE」の靴下でした。

無印の靴下は

  • 柔らかくて肌触りも良い
  • L字型なのでかかともゆったり
  • 3足1000円!

f:id:sena-k07:20171127132330j:plain
 

SUNBVEの靴下は

  • さらっとした肌触りでチクチクしない
  • 薄手で夏でも履ける
  • 5足で1483円!

 

我が家は冬用は無印良品、夏用はSUNBVEがお気に入りです。

自作で滑り止めをつける

次男が『痒くなーい!きつくなーい!』と珍しく家の中でも履いていると…

つるっ!スッテーン!!(ノ゚Д゚)ノ

無印の靴下はベビーサイズには滑り止めが付いていますが、15~18センチのキッズサイズには滑り止めがありません。


幼稚園では上靴を脱いで活動することもあるので、滑り止めがない状態では危険です。

「無ければ作れば良い!」という訳で、使ったのがこちら

 

液体ゴムが入ったチューブとヘラ、プレートのセットです。

一枚のプレートに丸形と星形が半分ずつあります。
f:id:sena-k07:20171127132448j:plain


靴下の底の部分にプレートを載せチューブのゴムを少量ずつ出していきます。
f:id:sena-k07:20171127132529j:plain


プレートを靴下に密着させたままヘラで伸ばしていきます。
f:id:sena-k07:20171127132804j:plain


プレートを外してあとは乾くのを待つだけです。
f:id:sena-k07:20171127132827j:plain


半日ほどで完全に乾き、透明になります。
f:id:sena-k07:20171127132926j:plain



今回は丸型にしましたが、夏用の薄手のSUNBVEの靴下には星形を使いました。
f:id:sena-k07:20171127133017j:plain

乾くと透明になるので、星形よりも丸形が簡単なのでおすすめです。

「すべるのきらい」を使った感想

初めて使った時はプレートからはみ出ると「失敗したぁ~!(-ω-;)」と気になっていましたが、乾くと透明になるので、はみ出た部分も見つけられないくらいです。

むしろ透明なので星形でも丸形でも、乾くとどちらの形か分からないです。

慣れてくると、チューブから大量に出過ぎてしまってもヘラで取って次の一足に再利用したり…。

かなりアバウトで大丈夫です。


滑り止めの機能は何も問題なし!

洗濯しても取れないし、口コミでは1年使っても滑り止め効果が持続と書かれていました。

チューブもかなり大量に入っているので滑り止めが必要な期間はこの一本で十分間に合いそうです。


子供が滑って頭を打つ前に、是非お母さんたちに知って欲しい便利グッズです!